コンパン遊具
コンパスサービスはコンパン製品 遊具・部材の販売、施工、アフターメンテナンスを責任持って実施します。

[ コンパン遊具 ] デンマークのコンパン社は、1969年に設立し、デンマーク・オランダ・米国にまたがり、世界で唯一、遊具だけを専門的に調査・研究・開発・製造する製造している専門メーカーです。コンパン社は子どもたちの遊び方の内容や性質が年齢に応じて変化することに注目し、1歳から15歳までの子どもの発達段階とそのあそびの性質を研究して遊具を開発しています。 kompan

詳しくは、お問合せください。  
PLAYTOP
子供たちの安全で豊かな遊び場を想像するプレイトップは、イギリスで誕生し、欧州・米国をはじめ世界各国が認めた理想的な衝撃吸収表層材です。 あそび環境全体の高い安全性の確保とともに、自由にデザインすることができ、あそび環境をトータルでデザインすることができます。

プレイトップは、子どもの安全を考えて作り出されています。
「歩きやすい」という歩行性だけを目的とした類似のゴムチップとは異なり、 欧州と米国の遊具設置に関する安全基準(EN1177、ASTM F1292)試験でその衝撃性能が認められています。 大小の粒上のゴムを2層に組み合わせ、基層の厚みを変えて敷設する可変圧施工システムを採用することで、 予想される高さから落下した際の衝撃を、脳に深刻な影響を与えない程度までに吸収する衝撃性能を発揮。思いがけないケガから子どもたちを守ります。 また安全エリアに対しリスクの高い場所を強調するデザインが可能なので、効果的、経済的に安全が確保されます。さらに危険が埋没しないため、日常のメンテナンスが容易になります。

プレイトップの特徴
  • 国際安全基準(EN1177,ASTM F1292)に適合した高い安全性
  • あそび環境の目的に応じた自由なデザインが可能
  • 危険物の埋没などによる思わぬケガの防止
  • 難燃性、透水性に優れている
  • 耐摩耗性、耐候性に優れ、耐久性に富む
  • 歩行感がよく、思いっきり遊べる環境
  • アスファルト、PC、砕石上に直接敷設可能
様々な環境で活躍するプレイトップ
  • 子どもが落下する恐れのある遊具等の地表面の安全確保
  • スベリ台の着地部分など、土が削れ穴ができやすい地表面の改善
  • コンクリートで基礎が出ている既設遊具の地表面の改善
  • 転倒のおそれがあるコンクリートやアスファルト舗装の改善
  • 車椅子でのアクセシビリティの確保
  • 屋内の遊び施設の安全性の確保
欧州・米国の安全基準をクリアした高い緩衝性能
子どもが到達できると予想される遊具の最高部位の高さを「落下高さ」といい、表層材にはその高さに見合った緩衝性能が求められます。 緩衝性能は「臨界高さ」として表されます。臨界高さとは、表層材に金属性の頭部モデルを高さを変えて落下させ、 衝突の瞬間から時間経過によって速度がどのように変化するかを測定し、「安全落下高度限度(HIC)」(衝撃で脳に及ぼす影響を数値化)の値で、 1000を超えない範囲での最大落下高さです。HICが1000未満であれば、脳しんとうを起こさないとされています。
遊び場の目的に応じたデザインが可能
プレイトップは現場施工タイプで、全12色の多彩なカラーバリエーション。 だから、地表面を楽しい絵柄で演出することはもちろん、危険な場所に注意を促す色やデザインを施したり、 あそび場の対象とする年代別ゾーニングや遊具の安全スペースを表現したりと、目的に応じたデザインが可能です。

カラーバリエーションは12色のバージンゴム
アースイエロー   イエロー   エッグシェル   オレンジ
アースイエロー   イエロー   エッグシェル   オレンジ
グリーン   グレイ   ターコイズ   パープル
グリーン   グレイ   ターコイズ   パープル
ブラウン   ブルー   ベージュ   レッド
ブラウン   ブルー   ベージュ   レッド
プレイトップ製品概要
2層構造
表層・粒状バージンゴム(EPDM)をウレタン系接着剤で固定
基層・20mm角のトラックタイヤリサイクルゴムチップをウレタン系接着剤で固定
可変厚施工システム
落下に応じて基層の厚さを決定できるので、安全性と費用効率を上げることができる。
※プレイトップの厚さが40mm以下の場合は、コンクリートやアスファルトのような特殊ベースが必要になります。
厚さ40mm以上の場合、砕石上に直接敷設可能です。
詳しくは、お問合せください。
断面図